投稿

post

“What”ではなく、“Why”を買う

2014/01/17 (金)

世界中の優れたプレゼンが満載のTEDというサイト。
http://www.ted.com/
このプレゼンを、語学学習に使っている方、私もそうですが、きっと多いと思います。
今使っているのは、Most Viewedにも登場する、「How great leaders inspire action
168353_240x180
とても有名なので、ご存じの方も多いですよね!
 
さて、このプレゼンでは、なぜApple社の製品が売れるのかを具体例に、
同じメッセージが繰り返されます。
People don’t buy what you do;  people buy why you do it.
 
このメッセージを、プレゼンスに置き換えてみました。
「私たちは英語スクールです。優れたコーチがいます。いつも受講生を思って丁寧な対応をします。効率的なカリキュラムとメソッドで、忙しい社会人でも短期間で結果を出すことができます。さあ、ぜひプレゼンスへ!!」
「私たちは、日本の国際化に、語学の面から貢献したいと思っています。そのために、忙しい社会人でも短期間で英語力を上げられるカリキュラムとメソッドを開発しました。そしてコーチが勉強を後押しします。さあ、ぜひプレゼンスへ!!」
 
皆さんは、どちらの宣伝文句にひかれたでしょうか??
確かに、私は後者のほうが「行きたいな!」と思えました。
プレゼンの中でSimon Sinekが繰り返した通り、
「この製品はどんな優れた点があるのか」を宣伝されるよりも、
「なぜ、この製品を作ったのか」という会社の思いに共感できた方が、
人はその製品を買おうと思えるのかもしれません。
 
それはともかく、
興味のあるプレゼンを使って英語のトレーニングをするのは、おすすめです!
 
山田
 

その他の投稿

2019/02/12 (火)
2019/02/12 (火)
TOEIC講師 Jay(早川幸治)さんのポッドキャスト番組 『Jayの英語モチベーションブースター ~楽しく続けてブレー...
2018/01/01 (月)
新年明けましておめでとうございます。 本年も社員一同、心を一つにして皆様のお役に立てるよう努めて参りますので ご指導ご...
2016/01/12 (火)
2015/05/27 (水)
2014/10/23 (木)

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00