ブログ

blog

【 Let’s Rock !!! #9 】 The power of "yet"

2015/03/02 (月)

yet  【副】 まだ・これまでのところ・今までは
Ex: I can not do this yet. 私には”まだ”これができない。
 
以下の2つの英文。
どちらの方が未来志向型だろうか?
 
① I can not do this.
② I can not do this yet.
 
私は英語の勉強をかねて、毎日のようにTEDにて様々なプレゼンを見ています。
そんななか、先に紹介した英文を使った、キャロル氏のプレゼンに出会いました。
 
TEDの人物紹介には、彼女ついて以下のように綴られている。
Carol Dweck is a pioneering researcher in the field of motivation, why people succeed (or don’t) and how to foster success.
そう、PRESENCEではおなじみのワード【モチベーション】と【成功の秘訣】について研究されている方だ。
名門スタンフォードの教授である氏いわく、「成功の秘訣はマインドセットにあり」とのことだ。
 
そんな彼女のプレゼンの中で何度も登場するのが、この”yet”という単語。
 
何か大きな壁を乗り越えようとしているときに、自分が「できない」ことにどうしてもフォーカスしてしまう。
 
■単語・構文・文法ルールが覚えられない
■ 人前でスムーズに英語が喋れない
■ がんばっても、上司・コーチにほめられない
 
でもそんなときに考えてみてほしい、「”まだ”できない」というように。
 
「できない」と言っているのは、いつだって自分だということに気づけたら、
その次は、その「できない」に「まだ(yet)」を付けてみると、自分の思考がポジティブに変化していく。
そう、「 yet 」は私たちに”可能性”を与えてくれる言葉なんです。
 
ネガティブになりがちのあなたへ。
 
今日からポジティブ思考にするだけで、あなたの成長速度は飛躍的に上がります。
 
どのようにポジティブ思考になるのかって?
 
「I can not do this, YET!!!」と、言葉にしてみるだけ。
もちろんYETの部分は Shout してみる!思いっきりSHOUTする!
Rock music には Shout がつきものだから。
 
それだけで、何かできそうな気がしてきませんか^^?
 
 
佐藤
The-Best-is-yet-to-come

その他の投稿

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
  この度、PRESENCEでは、口コミで2万5000人以上の方が学んだ元祖英語コーチングスクールのTO...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
  前回の記事では「企業で求められるTOEICスコアの代表例」を業界・分野・事業内容などの種類で例を出し...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00