ブログ

blog

~過去に引きずられない!~【プレゼンス Newsletter vol.046】より

2017/03/19 (日)

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で
掲載した読み物を再掲しております。
その他のコンテンツやタイムリーなイベント情報、勉強にまつわるTIPSを
お届けする【プレゼンス Newsletter】のご登録は、どうぞこちらへ!

News Letter


***********************************************************************
2017/2/15信
学習TIPS ~過去に引きずられない!~
 
「昔から英文法が苦手なんです・・・」
「いつも長文問題ができないんです・・・」
「これまで何回もやったんですが、どうしても単語が覚えられません・・・」
クラスの中では、こんな声をよく聞きます。
皆さんも、語学学習をする中で、
または何か新しいことにチャレンジする中で、
これらに似たような言葉を発したことはありませんでしょうか?
ところで、どうしてそのように思ったのでしょうか?
何を理由にそう考えているのでしょうか?
その考えに至った原因は、どうやら過去の経験にあるような気がしませんか?
今回、皆さんにお伝えしたいことは
「過去に引きずられない!」
ということです。
なぜなら、過去に引きずられすぎてしまうと、
未来があたかも決まってしまっているかのように、誤って認識してしまうからです。
もちろん全ての事象がそうとはなりません。
どうにもならないこともたくさんあるかと思います。
上の例でみてみると、
昔から英文法が苦手だとしても、これから先もずっと苦手なままだとは限りません。
いつも長文問題ができなくとも、これから先もずっとそうだとはなりませんし、
単語だって、昔は覚えられなかったとしても、今も覚えられないとは限りません。
つまり、過去の【弱い自分】が出てきて、
あたかも今も未来もできない理由を作り出しているにすぎません。
昔はテストで70点ばかりだったとしても、
今のあなたなら100点を取ることだってできるのではないでしょうか?
誰もあなたにはそれができないと言う権利はありません。
ただし、あなたひとりを除いてです。
つまり、自分で自分の可能性を否定しないこと。
これがポジティブに語学学習や、
新しいことへのチャレンジを続ける秘訣です。
過去に引きずられないこと = 強い自分になると覚悟すること
皆さんの立てた目標を達成するまで、戦い続けてみてください!
(文責:佐藤)

その他の投稿

本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...
本ブログで、プレゼンスからのメール配信【プレゼンス Newsletter】で 掲載した読み物を再掲しております。 その他...

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00