投稿

post

おちゃのこさいさい!中国語の表現では・・・おかず!?

2016/09/12 (月)

語学を学ぶと、その言葉を使う国の文化的背景なども学べることが多いですよね。

今回は中国語・英語・日本語で

「そんなの簡単さ!」という言い方の違いを見てみたいと思います。

 

 

まず日本語からいきましょう。

 

日本語では・・・

 

 

     おちゃのこさいさい!

 

 

この「おちゃのこ」はお茶に添えて出される茶菓子のことで、

簡単に食べられることから簡単にできることのたとえとして使われるようになったようです。

(参照:語源由来辞典 http://gogen-allguide.com/o/otyanoko.html )

 

日本では古くから根付いたお茶に関係する言葉を使うんですね。

では続いて英語ではどうでしょうか,

もしかしたら英語では紅茶とか使ってくるんじゃないか・・・

 

 

     a piece of cake

 

 

紅茶ではなくケーキで攻めてきましたね。

言われてみるといかにも英語圏っぽいです。

さて、本ブログのクライマックス、中国語では何て言うのでしょうか

 

 

     小菜一碟(xiǎo cài yī dié)

 

 

「小皿のおかず」という意味です。

こんなことをサラッと言えると、

「お、中国語ちゃんと勉強してるね」と一目置かれるかもしれません。

 

食べ物を使った表現という意味では日本語・英語・中国語全てよく似ていますが、何に例えるかが全然違いますね。

それぞれの国の文化が言葉に反映されています。

 

私の中国語の恩師がいつも

 

「言葉を学ぶときはその国の文化・経済・歴史・政治など、

その背景になるものも学ばないといけないよ。」

 

と言っていたことを思い出します。

 

 

 

 

 

 

(文責;伊地知)

その他の投稿

中国語は発音が難しいとよく言われます。 確かに難しい発音もありますが、全てが難しいわけではありません。 発音に...
最近ニュースでも中国関連の話を聞かない日が無いくらい、 隣国である中国の存在感が高まっています。 そんな中そ...
中国語は日本人にとって、とても学習を始めやすい言語です。 英語のように学校教育の中で触れてきてはいないので、 ...
以前中国語が学びやすいというブログを書きました。 (中国語はとっても学びやすい、その理由)   ...
今回は中国語を学ぶうえで大きなモチベーションとなる、 検定試験について、その概要から対策までをお伝えします。 ...
先日イギリスの教育専門誌が2016年アジア各国の大学ランキングを発表しました。 このランキングでは日本の東大が昨年...
世界のスーパーコンピューター性能ランキング「TOP500」の最新版が2016年6月20日に発表されましたが、 1位...
11月11日は何の日か知っていますか?     答えは、ポッキーの日・・・ではあり...

Events イベント

Contact お問合せ

無料説明会お申込み・ご質問・ご相談はこちらから
受付専用フリーダイヤル
0120-970-647
受付時間 火~土※祝日を除く 11:00~18:00